お知らせ

  • «
  • »
  • 赤しそ入れ

    2016 年 6 月 22 日 水曜日

     

    DSC04728 DSC04744 DSC04746 DSC04751 DSC04763 DSC04767 DSC04768 DSC04769  DSC04784 DSC04788 DSC04800 DSC04803 DSC04807 DSC04809 DSC04810 DSC04822

    今日は、シソ入れです。しっかりと白梅酢があがりふたを開けるといい香り🎶

    「いいにおいやなあ~(^o^)」と声が聞こえてきます。

    いよいよ、しそを漬けます。「先生!赤しそっち言うんやろ?」「これ、梅干しに入れるんでな!」とよく知っているのに驚きです!

    話を聞いてみると・・先日、トレセンからの帰り道で近所の方が赤しそを洗っている姿を目撃した様子・・・

    これから何をするのか興味津々です。

    赤しそをちぎっていきます。一枚をビリビリに小さくする子ども・茎も一緒に入れる子ども様々です。

    塩を入れて揉みます。「汁が出らんよ・・」「まだ塩入れていんかな?」と友だち同士、確認し合っていました。

    だんだん、紫色の汁が出てきて「うわ~汁出たよ・・」「まだ揉む」「シソジュースみたいや」と揉むことが楽しいようです!

    シソの汁を絞りおわってから、白梅酢を入れてまたまた揉みます。

    今度は、白梅酢が赤色に大変身!!

    「うわ~赤になった(大声)」「すげー」と驚きの声が聞こえてきます。

    みんなが揉んだシソを大きな樽に入れて今日の作業は終わりです。

    「うめぼしの色やな・・」と大満足!!

    今度は、梅雨明けまで待ちます!お天気の日に天日干しして完成です!

    お泊まり会でおいしい梅おにぎりが食べられますように(*^-^*)

    TOPページへ戻る

    このページの一番上へ